2009 2/28 高円寺・無力無善寺 音刀集団「二尺三寸」第一幕 ~胎動~


日本アングラ文化満載の街、高円寺。
そしてその最前線のひとつであろう無力無善事。
店に入る前に注意書きが目に入る、、これ、生きて帰れるのであろうか。
店内に恐る恐る入り、主宰の川上テルヒサ氏の顔みてホッとはしたが
数々のオブジェは過剰かつ必要不可欠な和風バラックで懐かし田園に死す状態にあり云々、、
とにかくリハが終わった時点で珍しく「よし!!呑もう!!」となった、ここは新たな試み。
かくして音刀集団「二尺三寸」第一の幕は上げられたのであった。
f0059716_14194937.jpg

■川上テルヒサ(主宰)
まずはソロで登場、今回は出演者、演出と彼の原点を色濃く反映していた。
自身が出演した映画"福井青春物語"で使われていた曲「言の葉」でイベントスタート。
最近使い始めたフェンダージャガーだが、音もルックスもぴったりハマっていた。
f0059716_14202182.jpg

■山内改行
多彩な表現方法で様々な顔を持つ彼だが、今回はライヴ書道家として出演。
額や髪に墨汁を浸し、ぶつける様に作品が生まれていく。
このライヴ後、路上活動しながらの長い帰路に。今日も何処かの街で筆を走らせている
ようなので見かけた方は是非。 無事に帰っておくれよ。
f0059716_1420354.jpg

■やま
パッと見朗らかにフォークな雰囲気の方、、かと思いきや、いやなんのなんの
一癖も二癖もある歌い手、絶唱、絶叫、御経、そしてまた絶叫、、懐の深さを垣間見せられた。
f0059716_14203495.jpg

●飛び入りタイム
宇宙 前後するが後述のキムチの演奏をバックに即興パフォーマンス。
ニャン太 福井出身の方らしい、マークボランの様なイデタチ、ロケンロールな演奏で盛り上げる。
小川京子 普段エレキでかなりマニアックなサウンドのユニットで活躍されている
今回はリハの帰り道で立ち寄ったトコでお願いして参戦していただいた。
アコギでドンヨリとしっとりと聴かせていただきました。
(写真は小川京子さん)
f0059716_14214246.jpg


■アライコウジ
まともに盛り上がる、というのがサスガの高円寺だよなぁ。
かなり奔放にやった記憶があるけど、もちろん適当という感じではなく。
少し照れくさい手応えを感じながらも気持ち良く吠えてきました。
f0059716_14205988.jpg

山内改行氏との共演、オレも書こうとして墨汁を髪につけたんだけどね、
思ったより吸い込むんだよ、紙に書けるようにするにはそれこそカブる位の勢いじゃ
ないとダメらしい。真っ黒んなってたもんなぁ、山内氏 笑。
f0059716_14204743.jpg


f0059716_14215448.jpg


■キムチ
川上氏が故郷で活動してた頃のバンド、ベースは以前群馬で見た事もある石黒タカシ氏。
熱くストレートなロックバンドサウンドなんだが、川上氏の本領発揮、と言うより原点
というべきなのかな、、とにかくカッコよかった。
f0059716_14224071.jpg


●終演後のセッション、もうわやくちゃ 笑。
f0059716_14225438.jpg


●出演
川上テルヒサ・開演挨拶演奏
山内改行・書道ライブ
やま・即興舞台
アライコウジ・演奏
討入り・オープンマイク  宇宙、小川京子、ニャン太
キムチ・演奏
[PR]
by ko_roughmix | 2009-03-01 14:27 | 音楽のこと
<< 2009 3/13日 前橋Co... 2009 2/21 前橋Coo... >>