前橋CoolFool  7/28

前橋CoolFool  7/28(土) pm9:00~
無事終了、ご来場の皆様ありがとうございました。
毎度ですが鬼のような遅筆ですので、レポは段々書き足していきます、よろしくです。

■アンダーソン
ここでもすっかりお馴染みアンダーソン氏がトップバッター。
もう何度も競演している彼ですが、この日は新曲、旧曲を織り交ぜてステージに
幅が出てきたなぁと感じた、何だろう、とてもいい表情していた、変革の予感。
終演後話してたんだけど最近メインギターを変えたようだ。
古い国産ののDタイプ、しかも今は無きヤマキ、また渋いトコ突くなぁ、、
と思ったけど彼の音楽の雰囲気にとても似合ってた。
そだ、もうひとつ、今度渋谷アピアに出演するとの事、スケジュール調べてみたら
カワカミアラタ氏と同じ日じゃないか、ウハハー。
●9月7日(金)渋谷アピア 
□競演 カワカミアラタ、アンダーソン、平間雄一郎、高橋小一、石原 潔
□開演18:50 前売り¥1300 当日¥1500
お近くの方は是非。 
f0059716_4545364.jpg


■変身忍者・佐藤豪
独唱パンクの機関誌で一時、「ガブラ学園」というこれまたパンクな漫画を連載されて
いたのでお名前は存じておりましたが、今回初競演。
その名の通り覆面忍者のいでたちで登場、曲が進むと造園屋やレスラーに変化(へんげ)する。
紙芝居とパンク、電気ノコギリをギターで表現したり台詞が入ったりと"劇"風味
なんだけど根底にしっかりしたロックな血が流れてる感じ。単に奇抜さでかますだけ
でなく、最後まで飽きさせないステージでした。好きなんですよねぇ、こういう人。
何かで読んだんだけど、彼の記事で"驚きの先にある喜怒哀楽"というような
言葉があった。そういう組み立てをよく考えてる人だなと思った。
ちなみに彼も 渋谷アピアで8/1、ライヴがあるようです、お近くの方は是非。
f0059716_4551182.jpg


■miti
続いて、独パンな演奏陣に割って入るように貴女のハートを盗みに来たルパン、
いや、mitiさん。既に何度か競演させていただいてます。
ご存知"1stルパン"を絡め、ゆったりと聴かせどころを押さえつつ
ステージの空気を作って行く。この日確かに他の3人と毛色は違ったけれど
ギター、歌、ともに安定した演奏でどんなシチュエーションにもよく対応する
人です。歌詞の世界観とか割と湿っぽいモノもあるんだけど、ドロドロ
しすぎず、爽やかなんだよね。全終演後にはアンコールに応えて「ライヴ」で
盛りあげて締めてくれました。
f0059716_455288.jpg


■アライコウジ
□セットリスト:1午前惨時、2オレの顔したオマエじゃないか、3石に時代をかけた頃
4ゴールドブレンド398 5カナリア 6いずれ来る日に

今日はトップバッターだろうと踏んで来たんだけど見事に予想がハズレてトリ 笑。
セット的にはあんまり変わらないんだけど、ここんとこ全開(すぎ)なステージが
多くて演奏した記憶があんまりない、という現象が多くなって来てたので
(うまくやろう、とするよりははるかにイイんだけど、さすがにね。。)
この夜はじっくり確かめながら囁く感じを多めにして演りました、
でもこんな風に演奏するのはまだオレには早いのかも、人として熟してないや。
とも思った、まだまだ精進せねば。
アンダーソンくんとmitiさんがメインギターの音を褒めてくれた、よかったな、モーリスよ。
でも、サブギターが鳴らなすぎなので違いがやたら解るらしい、なんか対策を考えよう。
f0059716_456083.jpg

来月は少しライヴをお休みして充電します。

●終演後
f0059716_4562745.jpg

[PR]
by ko_roughmix | 2007-07-29 04:56 | 音楽のこと
<< ライヴ告知 太田 居酒屋 泰兵衛 ~お座敷... >>