2008年 1月13日 前橋coolfool 

前日のcoolfoolライヴ観戦後、アラタさんと競演の超絶ピアノ弾き語りの田中眞紀子さん
と共にファミレスで昼まで音楽バカ談議を交わし、本庄へ送り届けた後
帰宅したのが2時前くらい。2時間睡眠、30分程目覚まし時計とフトンで戯れ、
準備して再びcoolfoolへ。
日が暮れた前橋は冷え込み、、6時半で駐車場の水溜りが凍ってた。
上野クリニック状態で現地まで歩く。

□競演
アンダーソン、アライコウジ 、須藤もん、だいじゅ、対馬照、金丸文武

f0059716_1910582.jpg


考えてみたらいつも終演後の飛び入りだったり、トリだったりと
深夜遅くのイメージがあるんだけど、この夜は意外にもトップバッターのアンダーソン。
前日はカワカミアラタユニットで渋いベースを響かせ、翌日にはソロ弾き語り、
ホント忙しい、、(お互い様ですが 笑)。ここんトコよく一緒に演ってて
身内な目になりつつあったので、後ろのど真ん中で観ていた。
極太で前に来るんだ、彼の音は。今思えばこの夜の空気を作ったのは
アンダーソンだったなぁ、、少し経って解るトップの仕事の偉大さ。

続いてオレ、なんというか年末あたりイベント続きだったので久々にニュートラルな
アライコウジのライヴが出来る機会に恵まれた。
実はセットも何にも決めないで始めてみた、やんわりからガチャガチャまで。
思いっきりやった、うん、思いっきりやったよ。
どうも観ている人にはガチャガチャのイメージが強く残るらしい(汗
その辺はまた、、あしたの自分に改めて聞いてみる事にしよう。

須藤もんさんは初顔合わせ、ギターは何気に難しいプレイを沢山してる。
歌声も渋くしっとりと大人の雰囲気でした。

だいじゅ君、打って変って青春路上ビーム。ダストレスのマコト君とのユニット、
しかし客席に"女の子"がこんなにいたのはじめて見たかもしれん。
いいのいいの、オレにはムサイ野郎が寄って来てくれればいいの。

対馬照さん、テクニカルなフィンガーピッキングに程よく熱い歌声。
アコギとはこう弾くもんだ、という見本のようなキレイなプレイだった。
この夜に深めのカーブを描いてた。

トリは金丸文武君、リハの段階で話しかけられてピーンと来た。
こいつぁ得体の知れないヤツだと(笑)。
ステージもやはり熱いヤツだった、自分より若い世代に刺激を受けるのは
久々だったなぁ、また会うまで元気に旅を続けてくれ!!
金丸パラダイスロードの構築に期待しているっ。

終演後、はやすくん、あゆちゃんが飛び入り。
オレは前日から引っ張っている睡魔に襲われつつ大して飲んでないのにヘロへロ。
流れの良い出演順を組んだマスターアツシさんは朝方例のニコニコ酔っ払いモードに。
朝5時半、カンパケ。外が気持ちいいのは数分、、寒いっっっっ。
というわけでみなさまオツカレ様でした、また会いましょう!

画像は金丸君のブログより拝借(礼)
[PR]
by ko_roughmix | 2008-01-15 00:14 | 音楽のこと
<< 2008年 2月2日 前橋co... 12月30日 十三テハンノ ... >>