「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月26日 太田 居酒屋 泰兵衛 -お座敷ライヴ-

太田 泰兵衛 お座敷ライヴ、昨年7月に1度お世話になっていた。
今回で38回目との事、こうしたイベントを支えるチカラ、ホントに頭が下がります。

■アライコウジ
この日は久々の平日ライヴ、労働後はキクなぁ。
土曜のライヴのようにしっかり体と心の準備が出来ないので
同じ事やってもしぼり出す感覚です、、、むしろそれがいいのか?! 
f0059716_5412992.jpg

会場はこんな懐かしい感じの居酒屋さんです。
真横には毎回PAをしていただいてるユウカさん、手前には三上寛さんのライヴで
ご一緒したスーさん(小林進氏)も見えます。
f0059716_2322361.jpg


■アナコンダ
飛び入り枠で参加の三味線ユニット。
これ観るたび三味線が欲しくなる、、、いい音なんです。
f0059716_23231430.jpg


■恋川春町(+アライコウジ)
異色の組み合わせ?、しっかりモニターが取れないので言葉、、というか
単語に反応しながら弾く感じ、、こりゃぁ奥がフケェ。
ぶっつけ本番ながらなかなかハマっていたらしくホッとしました。
オレ的にはもっと隙間を作ってあげたかったんだけど、
恋川嬢の剥き出し感も見れたし、楽しみました。
f0059716_541468.jpg


■浜田正バンド(+タマシャブロウ)
主宰でもある浜田さんのステージ。
骨太な男のイメージ、そして流石にこの空間をよく読んでる。
シリアスも笑いもビシャビシャにしすぎなくて聴いていて心地良かったなぁ。
うーん、車で来ていたので酒が飲めず残念 笑。
f0059716_54217.jpg


画像幾つかいただきました、お世話になりましたー。>浜田さん。
[PR]
by ko_roughmix | 2008-03-28 05:42 | 音楽のこと

2008年 3月1日 前橋coolfool 

先月は来るたび雪で困りましたが、比較的穏やかな陽気。
ようやく寒さの峠を越えた感のある前橋です。
この夜はソロとアブジェネの出演。
アコギとエレキ、そしてこのところハマってたエフェクターを持参して(笑)
ワサワサとCoolFoolへ。
写真はCoolFoolの前の通路にて。
f0059716_6371414.jpg


コメントは後ほどぼちぼち書き足して行きます。


■asili lera
都内からギリギリ到着、演奏をしっかりこなし、終電で都内へ帰っていったツワモノ。
CoolFoolで日帰りを成功させた人は他に記憶がないなぁ。
昔は伴奏と言えばコレ、ってくらい王道だったアコーディオンですが、
今聴くと逆に新鮮さがありましたね。
そうそ、CDを頂いたのですが再生出来ず、、残念。また前橋に来たらください 笑。
f0059716_6281685.jpg

■アライコウジ
1.ラセン 2.午前惨時 3.オレの顔したオマエじゃないか 4.カナリア
今回はエフェクターをかませてちょっと遊んだ。 曲数を減らして1曲ごとゆったり。
アレコレ考えて回りまわって一人で演奏することの良さも少し解ってきたかも。
いや、バンドも好きなんだけどね。
f0059716_628309.jpg

■アブノーマル ジェネレーション
完全に矛盾してるが、演奏していて楽しい、嬉しい。
観ている人はどうなのか解らないけどソロでやってる時とまるっきり反対側にいる感覚。
「源」と「源の近くにいる人」はたとえ同じステージの上でも確実に違う。
この楽しい、嬉しい、こそタマアニィの持ち味なんだな。
f0059716_6284522.jpg

■恋川春町
ここは何処の店だっけ?と思わせるセクシーなイデタチで登場。
宮西計三Onnaのギタリスト、皇帝ペンギン氏の浮遊感漂うノイズギターに載せて
朗読のパフォーマンス。解り易いメロディーの無い世界、こその面白さなんだろうな。
f0059716_629181.jpg

■宮西計三onna
ユニットなんだけど、これまたまるっきり逆で3人とも「源」という印象。
「うた」という輪郭を3人でとっちめてる、がそこには愛情らしきモノが見え隠れもする。
これがノイズミュージックの深さなのか。
単純明快なのか難解なのか、オレの中で答えはまた煙にまかれてしまった。
f0059716_6291640.jpg


●終演後、観に来ていた朝日くんと。
f0059716_6292733.jpg

[PR]
by ko_roughmix | 2008-03-02 06:29 | 音楽のこと