<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年11月13日 太田メイポール

普段はダンスホール/スタジオという会場。
日々ダンスシューズでステップを踏まれているであろうフローリングを
シートで覆い、ライヴ会場に早変わり。
音のまわり方が凄くレトロというのかな、、
生なのになんかモノラルしてるんだよね(変な表現ですが褒めてます)。

1.ザ・テイクオフ 2.アライ コウジ 3.岡林 敏行 4.らいたろう
5.バーニーズ 6.小野里 豊 7.武田 政弘 8.オールドボーイズ 9.細川 達朗
この日の出演者は7~80年代フォーク歌謡曲、はたまたGS等々
ハイミドル~シニアな方々、40のオレでも遥かなるガキンチョ状態だった。
全体的に発表会感は否めないがその中でも互いに意識しあってたりする
感触も少し伝わってきたり、、なるほどこれもまた一つの世界である。
演奏を楽しむという意味でいくつになっても大切な事なんだろうなぁ。
f0059716_2065072.jpg

そんなこんなでアウェー感満載なアライの演奏だったが
良く聴いてくれてるのが珍しくこちら側でも判った。
演奏後ダンディなおじ様が握手しに来てくれたり 笑。
ちょっと意外だったんだけど、そこは収穫だった。

しかしオレがもう20年とかしたらなにしてんだろうなぁ?
なんてな事を考えつつ、昭和レトロな太田の夜を楽しんできました。

呼んでくれたカズハルさん、観に来てくれたねーさん、有難うございました。
(一部mixiより転記)
[PR]
by ko_roughmix | 2010-12-23 20:01 | 音楽のこと

2010年11月30日 前橋coolFool

木枯らしブンブン吹く中前橋へ。

トップはオレ。
お客さんは少なめでしたが演奏は楽しくやれました。

2番手、ねこひちゃんは初顔合わせ、デコったアコギと
小悪魔メイク。ギターの話やら曲の話とかすると
なんだかスポンジ感覚。
何故か初めて会った頃のコヤ君とか思い出したわ(笑。

トリのイフさんは以前アブジェネで競演してて
あんちゃんと共に即席バックバンドだったんだよね
でもあんま覚えてナイっぽい反応だった、ぶはは。
またそこがとてもらしいんだけど。
今回も店のテレキャス借りて参加。
あつしさんのグラフィックファズも拝借、
これが名前とは裏腹に腰のあるよいドライヴ具合、、
というかそういう風にも使える幅の広さ、というべきかなぁ。
f0059716_1933831.jpg

1時間以上やってたかな? イフさんの曲は9割方キーG一発なので
引き出し不足のオレは後半ネタがなくなってきた...
終盤はもう単なる手グセでしたorz
隣に目をやるとベース弾きながら寝落ちするというかなり高度な技を
繰り出す方もいらっしゃいましたが..。

そうだ、思ったのは音楽に乗っかってる思いとかその方向、思想でもいいや、
そんな持ち物が自分とは違う人がいたとしても実際に一緒に演奏すると
忘れちゃったように許せてたり飛び越えたりしちゃう瞬間があるんだなぁ、と。
なんだか音楽ってずるいよな、色んな矛盾を飲み込んでしまう。
廻りまわれば単純で使い古された答えに行き着きそうだが
そんなのを妙に実感した夜だった。

終演後、何故かオレをご指名という奇特なお客様がいらっしゃって
再び演奏、で毎度のイジリ交じりのカナリア。

というわけで観に来てくれた方、絡んでくれた方、ありがとうございました。

(一部mixiより転記)
[PR]
by ko_roughmix | 2010-12-23 19:31 | 音楽のこと

2010 10/23 虫の音紅葉音楽会vol.2

昨年から恒例企画となった喫茶虫の音での音楽会。
今年は夏が長引き山は紅い、とはまだ言えなかったが、いざ始まってしまえばタイトルの朗らかさ
なんぞ関係なく真っ赤に熱い面々なのであります。事実この企画の後はおなかイッパイ感がしばらく続き、
「なぁんもすっきしねぇ」(田中邦衛風で)となり、加えて膨大な情報量となる為、
誰もが"ライヴ"レポを書きたがらない、そんなライヴとなっているワケです(冗談ですが、2割くらい)。

1.アンダーソン  2.チバ大三(東京)  3.大平俊郎(長野) 4・青木研治(東京)
f0059716_2291629.jpg


5.アライコウジ  6.ベルノースサウザンハウス 7.河合良信(福井) 8.田中眞紀子(東京)
f0059716_2293135.jpg


9・歌ムラミカ(東京)  10・鬼平(秋田)  11.れ檸も檬ん 12・並木一欣(埼玉)
f0059716_2294738.jpg


13・河内伴理(栃木) 14・ハルミ (東京)  15・山崎怠雅(東京)
f0059716_2210320.jpg


●今年もこれでもかっ! でした。
ギター持ち出してみんなで遊んだんだけど、タイガ氏の懐メロ暗譜能力がすげぇ、
アレ楽しかったなぁ。
f0059716_22102441.jpg

[PR]
by ko_roughmix | 2010-12-21 22:15 | 音楽のこと

2010 10/17 茨城日立 Live Garage 小川屋

北関東道はいつになったらツナガール、、(2011年3月という事らしい)
てなわけで茨城へ遠征、体力温存の為に前ノリして日立駅と海が見える宿へ到着。
夕飯はそこからテクテク歩いてやたら大盛りの海鮮丼屋(多喜田)へ、おやっさんの
正しい食い方談義は面白かった(少々こっちのペースで食わせろぃ、とも思ったが 笑)。
f0059716_15125553.jpg

明けて当日、季節外れになりつつも海岸で弦交換やら昼飯やらのんびりした時間を味わい
更に車で北上、ちょっと早めに会場の小川屋に到着。周囲は田畑だらけで郊外の
国道脇砂利駐ドライブイン、、、いわゆる"ピーパック"の様な懐かしい風情だ。
建物自体は元々バイク店だったらしく、楽屋等その面影を残しつつ
由緒正しきヤンチャな"溜り場"感に溢れていた。
f0059716_15131534.jpg

程なくチバさん、ろみさんも到着、リハに突入。店長の小川氏はとても気さくで
明るいムードメーカーといった感じの方だった。音作りには非常に真摯に対応して頂いた。
初めて来て空気も読めずやるしかない身にとっては非常に有難いし、助かったなぁ。
自分のリハの後、やはりボーカルエフェクトの話題になる。意外にもココで好評、
話の流れで「BOSSもこんなん出してるんですよねぇ」と言ったら、BOSSペダルマニアである
ろみさんの目が"キュピーン!"となってた、、、これはひょっとすると、である 笑。
f0059716_15133355.jpg


■ろみ(仙台)
f0059716_15135740.jpg

■四畳半プリン(四畳半) ■東前塵芥(東前ストリッパーズ)
■朝日 駿 ■高田敏光
f0059716_1543127.jpg

■アライコウジ 
f0059716_15144349.jpg

■ドマーニ片貝(脱糞BOYS) ■中村兄(昭和鼓笛隊)
■独人ロック  ■山田雄太郎(ポカリス)
f0059716_1515317.jpg

■チバ大三(東京)
f0059716_15151550.jpg



翌日は早朝から労働の為、終演後は早々に群馬へ(残念)、ちなみにその早朝まで打ち上げは続いたらしい。
参加の皆様おつかれさまでした、投銭くれたお客様にも感謝です、交通費助かりましたよ。
[PR]
by ko_roughmix | 2010-12-21 15:18 | 音楽のこと

10/9 東静岡駅

前日夜、車でウチまで迎えに来てくれたコタ君と静岡へ向かう。
首都高で渋滞にハマるがそれ以外は順調に早朝に現地着。
ちょっと殺伐とした"らしい"サウナに泊まり短い仮眠をとる。
朝、サムちゃんと合流、そのまま朝食、、朝8時にラーメン屋、つぇぇ。
この頃には既にどしゃ降りの雨。
車で18メートルの近所をウロウロしながら
ポイントをあれこれ考える、こんなのをおっさん3人が
本気で考えてるトコがこれまた"らしく"ていいじゃないか 笑。
保険ということで屋根付パーキングで1曲録画(これ正解だったよ>御二人)。

その後レム氏と合流、雨というか軽く嵐の中18メートルの周りを
あれやこれや(この辺は心の日記に書いとくとして)。
コタ君の会場内食いまくり歩きの後は、
警備員さんの視線に脅えつつ、、会場脇でズブ濡れ状態で再び歌う。
そしたら撤収時にその警備さんが「よかったですよ」とか、、
「オマエ、ちゅき」である。
...相談したら中でやれたかな、、いやさすがに無理か。

とりあえず目的の大半は終了、駅のガード下へ移り4人で弾き語り大会。
この辺になると聴かせる、ではなく自分たちが楽しめば良いだけ
なので凄くリラックス出来た、足利ん時の「ただ楽しい」が蘇ったね。

その後は由比まで戻り、これまたこれでもかっ!
ってなてんこ盛り海鮮をいただき、、
いやこれがホントタヒんだ、、軽い気持ちで「大盛り~」
なんつったらメシがどんぶり4杯分くらいツメツメになってた。

行き過ぎながら(笑)おかげで旅した気分になったとこで解散。
コタ君とサムちゃんは遠征の続きを、レム氏は帰路に、オレは群馬へ。
そんなわけでお疲れ様でした、楽しい時間を有難う。

...翌日は本気でオレ使い物にナンネでした。

(mixiより転記)
f0059716_1323295.jpg
f0059716_1323489.jpg

[PR]
by ko_roughmix | 2010-12-12 13:29 | 音楽のこと