足利GOKURAKU-YA アコースティックナイト 2011年7月30日

思い立って夕方、足利へ向かう、、到着するもまだ店開いてないっぽ?。
折角なので裏手の銭湯「花乃湯」へ寄り、噂のバカ熱!熱湯風呂に挑戦する。
....当然、、片足(約2秒)で敗退、、タンパク質固まるかと思ったわ。
ぬるい方(ってもそーとーアチーよ)に入ってリラックス。
でも、こういった昔ながらの銭湯もたまにはいいもんだね、
番台があって、タイルとか古くてさ、とても懐かしい感覚。 

外は豪雨、ステテッと走り店に入ってヤンヤヤンヤ、普通にブッキングしていただく(ありがたや)。
f0059716_21334493.jpg


トップは足利みちろう、先日の足利テレビ出演時のエピソードなどを織り交ぜつつ。
今回はバキュームもビンビン響いてたね。 ...しかし、そこっ いつの間にアフロに!
f0059716_2134140.jpg

イカバンド...だったと思ったら マガイモノ対応仕様になってた?
いつも深夜の大トリなイメージなのでなんだかとても新鮮でしたよ。
f0059716_21341457.jpg

一番上の画像にある出演順とは変わってた? オレはお初の康さん。
フィンガーピックを使って7~80年代の名曲の数々を。..会場から自然とコーラスが。
f0059716_21342755.jpg

アライコウジ、前回のセット+足みっちゃんに煽られてカナリア。
開き直ったらこの振り幅もアリっちゃーアリかも、と思えてきた。
f0059716_21344877.jpg

ドラえもんオールスターズ、、どうも前回はドラえもんだったらしいが
この夜はガチャピン+ムック+ノッポさんというイデタチで登場。ちょっとプールサイド的な
選曲とフリーダムなステージ運び、面白かった。
f0059716_2135358.jpg

岡田コウジ ひょっとして5,6年ぶりのWコージか? なんて話してたんだけど、調べてみたら
2年ほど前の虫の音で一緒にやってました、、いや時間帯的に岡田さんは被ってなかったのかな。
やはりオレにとっては「恋歌」なんだけど、思えば歌い方もだいぶ大人っぽく変わってましたね。 
f0059716_21351757.jpg

終演後、こっから凄まじかった。ノンストップで朝3時半まで地獄のバカセッション、
青いポンポコリンの夜空に上を向いて、、まぁ、みんなタフすぎ!!
f0059716_21353671.jpg

打ち上げはひとり山岡屋、食ってる途中睡魔でちょっとオチタ気がする、おそらく 笑。
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-07-31 21:35 | 音楽のこと

前橋coolfool 2011年7月9日

こそっとココを動かしてみたりする。
3ヶ月ぶりのCoolFool、予定自体は結構前に入れてたんだが
アレ以降、やはり思うトコあったりで、どうせオレだし噛み砕くにはこんくらいかかるだろうなと。
大体当たってたが模索は続いてる、今回はその1つにすればいいかと。
マスターにはその辺も察知されてた さすが読める人である 笑。
何にも出来ないし単なる回り道かもしれないけど、必要なんだなきっと。
さて、この夜の前橋の街は七夕まつり。中心部があちこち通行止めで辿り着くのが難儀なのだが
今回は事前に解っていたのでちょっと早めに出発して到着。
フレッセイの割引弁当食ってリハ、遠方からもお客様到着(アリガタや~)
程よく緩い空気が流れたとこで本番開始ー。

■足利みちろう
ほぼオリジナルだ! が、最早どこからオリジナルかパッと聴きじゃ解らない程
徹底的です。ミチロウウィルスに亜種発生?。ただ、この夜の熱気がバキュームし辛かった
ようでしきりに「吸えねぇ吸えねぇ」と呟いておりました。
間接的ではあるけれど41歳の春はここに完結編を迎えたのでしたV。
f0059716_1510656.jpg

■片山翔
昨年から?だったかな、、アコギに持ち替えてから格段に演奏が良くなった翔クン。
かっちょいいぞ、まだ23歳、夢広がっちゃうぜ。
f0059716_15102453.jpg

■アライコウジ
解る人にしか解らないセトリ 1.Heaven's door 2.いつでも(新曲) 
3.もしもギターが弾けなくなったら(新曲) 4.縦横無尽 5.チャイニーズギター(新曲)
かなりポップな言葉選びと曲調でやってみたけど、、やっぱ言いたい事はあまり変わって
なかったり。そのあたりまで届けられたかというと微妙だけど
かつてない反応をいただいて少しテレた、、みんなこんな思いしてたのね、すげぇな。
f0059716_15103989.jpg


●ここらへんで太田方面から移民の歌が聞こえてきた アアア~アッ!
f0059716_15105059.jpg

■miti
「久々だね」と言われてみたら2年近くぶりの競演でした。全然そんな気がしないのは
単にオレが久々だからか?。いつもクールに演奏する方だけど、"ずーっと昔に作った曲"
てのを演奏して英語のサビでこれでもかとテレた顔、オレは見逃しませんでしたよ、フッフッフ。 
f0059716_1511266.jpg

■TMJ (アブジェネシスターズ+土日ギターズ)
最近はアコ持って座りでやってるタマさん、だがやぱりアブノーマルは隠せないぜ。
"フルーツパフェ"はね、凄く難しいんだよ?以前録音に呼んでもらった時一番困ったんだ 笑。
今回はニヤニヤしながら見学させてもらったんだけど、やるより観てる方がテレて更に困ったよOrz
f0059716_15111676.jpg

ラストは"プッシーベイベー"(タイトルはアレだがとても良い曲だよ)で
アブジェネの土曜ギター担当アライと日曜ギター担当かっきーが初めて揃った!
シスターズは既にエロ声合戦?やってっし 笑。
f0059716_20492048.jpg


関連記事 アブジェネブログ 
足利みちろうの気まぐれトリビュ~ト
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-07-10 15:11 | 音楽のこと

ライヴ告知 4/2 

4/2(Sat) 前橋 CoolFool
pm8:00~ \400/Drink別 
河合良信
THE STRINGS
アライコウジ




前橋市千代田町5-2-10 SATOビル2F
TEL:027-237-1655
MOBILE:090-9686-0261
OPEN 8:00PM~
CLOSE 4:00AM
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-03-30 19:34 | 音楽のこと

ライヴ告知 3/20 

色々と心配だが、やれる事をやるさぁ。

3/20(Sun) pm7:00~ 
前橋 CoolFool
\400/Drink別
◎ 41歳の春 ◎ みんな同学年なのだ

足利ミチロウ
アライコウジ
アンダーソン
重兵衛
ブルースロマン(東京)
ぼろきち
マッチボックス
LOTUS


前橋市千代田町5-2-10 SATOビル2F
TEL:027-237-1655
MOBILE:090-9686-0261
OPEN 8:00PM~
CLOSE 4:00AM
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-03-13 18:25 | 音楽のこと

2011年1月29日 足利GOKURAKU-YA ~アコナイジャック両毛地下集会vol.4~

少々準備に手間取ったが、なんとか早めに足利に到着。
赤城山麓のようなバカ風はないが、それでもキーンと冷えた風が吹く。
1Fの中華屋でラーメンすすってるとマスター小田野氏、次いでチバ氏到着、
...機材搬入で織物会館の中通路を行ったり来たり。
なかなかお目にかかれない絵では、ある 笑。
リハ開始、なんだかんだと全員が到着。開演ちょっと押しすぎちゃったか(反省)

■アライコウジ 恒例裏方業務から少々あたふたした流れを引っ張ったまま始まったが、
歌い出したらとっても「楽」になれた、途中ハープ三浦氏も参加してくれた。
f0059716_185257100.jpg

■cota with 三浦カズヒト  今回で2度目の登場、この競演陣の中、1つの極を担ってくれてた。
アライとTMJ氏も参加、なんかいつもやりたい放題ですまん 苦笑。
f0059716_18532022.jpg

■足利みちろう  今回はオリジナルも増やしていたが、御大繋がりであろうチバ氏との
競演とあってか、しっかり"ミチロウ愛"を燃え上がらせていた。
なんだか観ていてとても嬉しい感覚にさせられちゃった。
f0059716_18533513.jpg

■アブノーマルジェネレーション  スケジュール的にギリだったらしく今回はTMJ氏のピン
からスタート、途中からアライも参加した(いや、おもっくそバンドだと思っていたので
楽器のチョイスから大間違えしてたオレ 苦笑)。それでもTMJ氏らしくコミカルにまとめてくれました。
f0059716_18535336.jpg

●れ檸も檬ん ハーフタイムで飛び入り、短時間で会場を和ますのはやはり天性か。 
f0059716_1855624.jpg

■チバ大三 意外なことに栃木では初ライヴ、とのこと。開始からとにかく突き抜けていたんだけど
そこに貫禄も余裕も感じさせるのは流石!だった。そんな中ポツリと演奏した「ぽんぽん」がこれまた極上でした。
今後、栃木独パンに期待が膨らんだのはオレだけじゃないはず。
f0059716_1854722.jpg

■Girl's% こちらも初登場。オベーションをしれっと鳴らし心地よい歌声を響かせていた。
前橋では何度も観て解っちゃいるのだが、このMCと演奏のギャップはやっぱずるい 笑  
f0059716_18543026.jpg

■河内伴理  地元足利みちろう氏とともに皆勤です。いつでもどこでも毎回真剣勝負。
序盤、こちらのマイクのセッティングが決まらずオレくやしい。勿論始まってしまえば会話などないが
音を介しての対話みたいなのをこうして毎回楽しませてもらっています、羨ましいでしょ?ニヤ。
f0059716_18553742.jpg

■イカバンド  恒例のトリ、いやラスボス? 個人的にはこのアコナイジャックをやっていて
手放しで観客になれるのはここだけなのだ、で、たくさんリクエストに応えていただきました。
次回またお世話になります、よろしくです>イカさん
f0059716_18555194.jpg


● 終演は2時すぎてた? 参加のみなさんホントお疲れさま!! マスターにスタッフの方々
毎度わがままやってゴメンね、今回も楽しい夜にしていただきました 感謝!
f0059716_1856690.jpg

その後もなんやかんや話は弾み、解散は当然の朝方でした。
チバ氏と河内氏は翌日の茨城遠征に備え河内邸へ。
オレと佐渡大阪組は早朝山岡屋へ(また歩け!って言われてしまうな、ほっとけ笑)、
そして翌日の東松山小遠征がやんわり決まった。

...みんなひたすらタフだぜ。


関連リンク:足利みちろうブログ 「アコナイ地下ジャックver.4」  ライブ
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-02-01 18:58 | 音楽のこと

そして告知

なんだかんだで4回目、今回も「え?そこ行くかよっ!」という意外な組み合わせでグィっとお届けします。
足利近隣の皆様、ちと遠いけど行くぜっ! と言う方、お待ちしております、是非お越しくださいまし。
f0059716_2148370.jpg

栃木県 足利市 「GOKURAKU-YA」
2011年 1/29(土曜)  19:30~深夜
~アコナイジャック両毛地下集会vol.4~
入場料1000円(1ドリンク付)
出演:
●チバ大三
●河内伴理 
●足利みちろう
●イカさんバンド
●アブノーマルジェネレーション
●cota with 三浦カズヒト
●Girls%
●アライコウジ

 他若干の飛び入り枠あり

〒326-0814
栃木県足利市通3丁目2589
足利織物会館地下1階

TEL:0284-21-1169



-----------------------------------------------------------------------------

もういっこ告知、というか宣伝。
80年代に活躍していた「ばちかぶり」というパンクバンドのLIVE盤が1/20に発売されます。
当時のアナログ音源からの抽出やマスタリング的な作業に参加させていただきました。
予約特典もあると思います、当時を知る方も知らない方も是非!。
f0059716_125333.jpg
「ばちかぶり LIVE '85」
盆暮レコード レーベルより
タワーレコード様
HMV様
diskunion様
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-01-18 01:19 | 音楽のこと

2011年1月9日 前橋coolFool

記事のアップがやっとリアルタイムに追いついてきました。
そんなわけで明けてますよ、おめでとうございます。
ここは相変わらずライヴ記録がメインになってしまいます、ブログと言っても管理するのは
業者のエロリンクコメントを消去するくらいで..苦笑。
とりあえず普段は単におっさんをやっているわけですから、mixiやツイッターで事足りてしまいます。
何?足跡残るからヤダ?フォローめんどい? 、、ハィ、そんなあなたの為にここは更新して行きま(ry
では今年も細々とよろしくお願いいたします。

さておき、この日の前橋市街地は「初市」とやらで通行止めとなっていて
いつもより少し遠めのパーキングから痛い風に吹かれながらテクテク歩いて会場入りしました。

■アライコウジ
始まってしまえばあまり関係ない(?)とはいえ一応O.Aなので出演者紹介などを交えつつ
少し短めに4曲ほど。が、さすがに"1月のcoolfool"、最初から反応も熱めでした。
f0059716_2193096.jpg

■西山正規&ジャッカル
今年も西ヤンは飛んで跳ねて蹴って乗っかって吠えまくっておりました。
そこにアドリヴ(ほとんど全編と思われる)で突っ込んでいくジャッカルなお二方。
この日は2つの3ピースバンドがありましたが、立ち位置やアプローチの違いが対照的で面白かった。
f0059716_2194262.jpg

■bito
神奈川から初登場というbito氏。広瀬氏も加わりグングン加熱、歌声もかっちょいいし楽しい演奏でした。
オレもカズーでちょこっとお邪魔させていただく、、あぁ、この熱さがここの良い所。
f0059716_2195526.jpg

■ハイカラクロニクル・ザ・ガンディーズ
演奏の勢いや安定感は流石。以前の"彼ら"よりだいぶポップな印象だなぁ、思ったら今年の
ベストロッカーズ(群馬の人には良く知られているコンテスト)になってたようだ。
えぇとぶっちゃけ「絶対領域」とかとても好きです、ハィ。 
f0059716_2110789.jpg

■ヌルマユ永井
既に何度か観ていたのですが初競演、、新曲がほとんど(?)だったようです。
言葉の渦的なスタイルこそ変わらないものの、前に見たとんがったイメージよりも
じっくり聴かせてくれる大人っぽい印象が強くなっていました。時折彼のルーツめいたものを
感じつつ浸れました。
f0059716_21101990.jpg

■須賀マサル
お名前はお見かけした事があったのですが、初めて競演。
オレ含めみんなでセッション大会になってました、ライヴとしては取り込みすぎな気もしたけど 笑。
f0059716_21103631.jpg


そして朝方 遠めのパーキングまで再び歩き、、サミィ。
なんかそのまま帰るのもシャクなのですき家で一人打ち上げを開催するオレであった。

そんなわけで次の前橋は3月20日、オレと同い年は全員集合でよろしく!
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-01-17 21:11 | 音楽のこと

2010 12/31~2011 1/1 大阪蛍池 kid's

毎度ですが、年末年始は大阪へ。
kid'sにて年越しで遊んでもらった、さむちゃん、こたくん、まさとくんなどなど..
ありがとでした。
f0059716_20241493.jpg

その後ファミレスで話し込むあまり初日の出拝むのをすっかり忘れてた、、 夜通し遊んでたくせに、、 
なんというか、らしい 笑。
[PR]
# by ko_roughmix | 2011-01-17 20:29 | 音楽のこと

2010年11月13日 太田メイポール

普段はダンスホール/スタジオという会場。
日々ダンスシューズでステップを踏まれているであろうフローリングを
シートで覆い、ライヴ会場に早変わり。
音のまわり方が凄くレトロというのかな、、
生なのになんかモノラルしてるんだよね(変な表現ですが褒めてます)。

1.ザ・テイクオフ 2.アライ コウジ 3.岡林 敏行 4.らいたろう
5.バーニーズ 6.小野里 豊 7.武田 政弘 8.オールドボーイズ 9.細川 達朗
この日の出演者は7~80年代フォーク歌謡曲、はたまたGS等々
ハイミドル~シニアな方々、40のオレでも遥かなるガキンチョ状態だった。
全体的に発表会感は否めないがその中でも互いに意識しあってたりする
感触も少し伝わってきたり、、なるほどこれもまた一つの世界である。
演奏を楽しむという意味でいくつになっても大切な事なんだろうなぁ。
f0059716_2065072.jpg

そんなこんなでアウェー感満載なアライの演奏だったが
良く聴いてくれてるのが珍しくこちら側でも判った。
演奏後ダンディなおじ様が握手しに来てくれたり 笑。
ちょっと意外だったんだけど、そこは収穫だった。

しかしオレがもう20年とかしたらなにしてんだろうなぁ?
なんてな事を考えつつ、昭和レトロな太田の夜を楽しんできました。

呼んでくれたカズハルさん、観に来てくれたねーさん、有難うございました。
(一部mixiより転記)
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-12-23 20:01 | 音楽のこと

2010年11月30日 前橋coolFool

木枯らしブンブン吹く中前橋へ。

トップはオレ。
お客さんは少なめでしたが演奏は楽しくやれました。

2番手、ねこひちゃんは初顔合わせ、デコったアコギと
小悪魔メイク。ギターの話やら曲の話とかすると
なんだかスポンジ感覚。
何故か初めて会った頃のコヤ君とか思い出したわ(笑。

トリのイフさんは以前アブジェネで競演してて
あんちゃんと共に即席バックバンドだったんだよね
でもあんま覚えてナイっぽい反応だった、ぶはは。
またそこがとてもらしいんだけど。
今回も店のテレキャス借りて参加。
あつしさんのグラフィックファズも拝借、
これが名前とは裏腹に腰のあるよいドライヴ具合、、
というかそういう風にも使える幅の広さ、というべきかなぁ。
f0059716_1933831.jpg

1時間以上やってたかな? イフさんの曲は9割方キーG一発なので
引き出し不足のオレは後半ネタがなくなってきた...
終盤はもう単なる手グセでしたorz
隣に目をやるとベース弾きながら寝落ちするというかなり高度な技を
繰り出す方もいらっしゃいましたが..。

そうだ、思ったのは音楽に乗っかってる思いとかその方向、思想でもいいや、
そんな持ち物が自分とは違う人がいたとしても実際に一緒に演奏すると
忘れちゃったように許せてたり飛び越えたりしちゃう瞬間があるんだなぁ、と。
なんだか音楽ってずるいよな、色んな矛盾を飲み込んでしまう。
廻りまわれば単純で使い古された答えに行き着きそうだが
そんなのを妙に実感した夜だった。

終演後、何故かオレをご指名という奇特なお客様がいらっしゃって
再び演奏、で毎度のイジリ交じりのカナリア。

というわけで観に来てくれた方、絡んでくれた方、ありがとうございました。

(一部mixiより転記)
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-12-23 19:31 | 音楽のこと