「ほっ」と。キャンペーン

2010 10/23 虫の音紅葉音楽会vol.2

昨年から恒例企画となった喫茶虫の音での音楽会。
今年は夏が長引き山は紅い、とはまだ言えなかったが、いざ始まってしまえばタイトルの朗らかさ
なんぞ関係なく真っ赤に熱い面々なのであります。事実この企画の後はおなかイッパイ感がしばらく続き、
「なぁんもすっきしねぇ」(田中邦衛風で)となり、加えて膨大な情報量となる為、
誰もが"ライヴ"レポを書きたがらない、そんなライヴとなっているワケです(冗談ですが、2割くらい)。

1.アンダーソン  2.チバ大三(東京)  3.大平俊郎(長野) 4・青木研治(東京)
f0059716_2291629.jpg


5.アライコウジ  6.ベルノースサウザンハウス 7.河合良信(福井) 8.田中眞紀子(東京)
f0059716_2293135.jpg


9・歌ムラミカ(東京)  10・鬼平(秋田)  11.れ檸も檬ん 12・並木一欣(埼玉)
f0059716_2294738.jpg


13・河内伴理(栃木) 14・ハルミ (東京)  15・山崎怠雅(東京)
f0059716_2210320.jpg


●今年もこれでもかっ! でした。
ギター持ち出してみんなで遊んだんだけど、タイガ氏の懐メロ暗譜能力がすげぇ、
アレ楽しかったなぁ。
f0059716_22102441.jpg

[PR]
# by ko_roughmix | 2010-12-21 22:15 | 音楽のこと

2010 10/17 茨城日立 Live Garage 小川屋

北関東道はいつになったらツナガール、、(2011年3月という事らしい)
てなわけで茨城へ遠征、体力温存の為に前ノリして日立駅と海が見える宿へ到着。
夕飯はそこからテクテク歩いてやたら大盛りの海鮮丼屋(多喜田)へ、おやっさんの
正しい食い方談義は面白かった(少々こっちのペースで食わせろぃ、とも思ったが 笑)。
f0059716_15125553.jpg

明けて当日、季節外れになりつつも海岸で弦交換やら昼飯やらのんびりした時間を味わい
更に車で北上、ちょっと早めに会場の小川屋に到着。周囲は田畑だらけで郊外の
国道脇砂利駐ドライブイン、、、いわゆる"ピーパック"の様な懐かしい風情だ。
建物自体は元々バイク店だったらしく、楽屋等その面影を残しつつ
由緒正しきヤンチャな"溜り場"感に溢れていた。
f0059716_15131534.jpg

程なくチバさん、ろみさんも到着、リハに突入。店長の小川氏はとても気さくで
明るいムードメーカーといった感じの方だった。音作りには非常に真摯に対応して頂いた。
初めて来て空気も読めずやるしかない身にとっては非常に有難いし、助かったなぁ。
自分のリハの後、やはりボーカルエフェクトの話題になる。意外にもココで好評、
話の流れで「BOSSもこんなん出してるんですよねぇ」と言ったら、BOSSペダルマニアである
ろみさんの目が"キュピーン!"となってた、、、これはひょっとすると、である 笑。
f0059716_15133355.jpg


■ろみ(仙台)
f0059716_15135740.jpg

■四畳半プリン(四畳半) ■東前塵芥(東前ストリッパーズ)
■朝日 駿 ■高田敏光
f0059716_1543127.jpg

■アライコウジ 
f0059716_15144349.jpg

■ドマーニ片貝(脱糞BOYS) ■中村兄(昭和鼓笛隊)
■独人ロック  ■山田雄太郎(ポカリス)
f0059716_1515317.jpg

■チバ大三(東京)
f0059716_15151550.jpg



翌日は早朝から労働の為、終演後は早々に群馬へ(残念)、ちなみにその早朝まで打ち上げは続いたらしい。
参加の皆様おつかれさまでした、投銭くれたお客様にも感謝です、交通費助かりましたよ。
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-12-21 15:18 | 音楽のこと

10/9 東静岡駅

前日夜、車でウチまで迎えに来てくれたコタ君と静岡へ向かう。
首都高で渋滞にハマるがそれ以外は順調に早朝に現地着。
ちょっと殺伐とした"らしい"サウナに泊まり短い仮眠をとる。
朝、サムちゃんと合流、そのまま朝食、、朝8時にラーメン屋、つぇぇ。
この頃には既にどしゃ降りの雨。
車で18メートルの近所をウロウロしながら
ポイントをあれこれ考える、こんなのをおっさん3人が
本気で考えてるトコがこれまた"らしく"ていいじゃないか 笑。
保険ということで屋根付パーキングで1曲録画(これ正解だったよ>御二人)。

その後レム氏と合流、雨というか軽く嵐の中18メートルの周りを
あれやこれや(この辺は心の日記に書いとくとして)。
コタ君の会場内食いまくり歩きの後は、
警備員さんの視線に脅えつつ、、会場脇でズブ濡れ状態で再び歌う。
そしたら撤収時にその警備さんが「よかったですよ」とか、、
「オマエ、ちゅき」である。
...相談したら中でやれたかな、、いやさすがに無理か。

とりあえず目的の大半は終了、駅のガード下へ移り4人で弾き語り大会。
この辺になると聴かせる、ではなく自分たちが楽しめば良いだけ
なので凄くリラックス出来た、足利ん時の「ただ楽しい」が蘇ったね。

その後は由比まで戻り、これまたこれでもかっ!
ってなてんこ盛り海鮮をいただき、、
いやこれがホントタヒんだ、、軽い気持ちで「大盛り~」
なんつったらメシがどんぶり4杯分くらいツメツメになってた。

行き過ぎながら(笑)おかげで旅した気分になったとこで解散。
コタ君とサムちゃんは遠征の続きを、レム氏は帰路に、オレは群馬へ。
そんなわけでお疲れ様でした、楽しい時間を有難う。

...翌日は本気でオレ使い物にナンネでした。

(mixiより転記)
f0059716_1323295.jpg
f0059716_1323489.jpg

[PR]
# by ko_roughmix | 2010-12-12 13:29 | 音楽のこと

10/2 cafe SCORE

10月は週末ごとにライヴやらイベントやら、オレにとってはとても珍しく、目まぐるしく。
「ブログ最近更新してないんですか?」なんて事をたずねてくる方もいたりするのですが
してない、というより、まわらない、という感じです 笑。
そんなんで少しずつ不定期に足してゆきます。

■アライコウジ
f0059716_1626599.jpg

■アブノーマルジェネレーション
f0059716_16271237.jpg

●終演後
f0059716_16272387.jpg

[PR]
# by ko_roughmix | 2010-10-26 16:27 | 音楽のこと

ライヴ告知

10月17日(日) 茨城日立 Live Garage 小川屋

主宰:チバ大三×小川屋presednts
『独唱パンク 日立編』vol.1

open/16:30 start 17:00

チバ大三(東京)
ろみ(仙台)
アライコウジ(群馬)
中村兄(昭和鼓笛隊)
四畳半プリン(四畳半)
朝日 駿
ドマーニ片貝(脱糞BOYS)
独人ロック
山田雄太郎(ポカリス)
東前塵芥(東前ストリッパーズ)     

ADV/\1000
DOOR/\1500(+1D)
1D=\500

投げ銭LIVE方式になります。

http://r6ogawaya.web.fc2.com/index.html
茨城県日立市十王町伊師1755-19
TEL 080-2001-0499/FAX 0294-42-0126
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-10-16 00:33 | 音楽のこと

2010 9/18 前橋coolfool

Rusty Notes  
ここでは珍しい青春続行ハードロックなサウンド。
聴きながら高校時代とかやたら蘇ったです。
f0059716_19292238.jpg

アライコウジ
気分はトップバッターだったなぁ。
即興以外はいつも通りな感じのセット。
TCは1曲のみ、極端ではあるが。
f0059716_19294416.jpg


光風星月  
数年前までは某K店で相当競演していたが
coolfoolでは意外にも初出演、緊張してたねぇ。
オレには懐かしい曲のオンパレードでした。
f0059716_19295871.jpg

アンダーソン
1曲1曲落着いた雰囲気のステージ運び。
とてもフォークシンガーしてるこの日のアンダーソン氏だった。
"姥捨て山~"は良く聴くと実に優しさ溢れる歌である。

f0059716_19301330.jpg

終演後、飛び入り
Cota
佐渡から見に来ていた所をひっぱりだして 笑。
緊張感もあったけどなにより楽しそうだった。


f0059716_19302455.jpg
f0059716_19304197.jpg

[PR]
# by ko_roughmix | 2010-09-19 19:31 | 音楽のこと

2010 8/7 前橋CoolFool

暑さと体調不良と2ヶ月近いブランクで
妙な緊張感に襲われながらの演奏だった。
どや?ギター連発してた気がする、、orz
解ってやってるなら別だが、ギターにウェイトが乗る日は
大抵不調な事が多いんだよね。
TCはこなれて来たけど使い過ぎとの意見も...
確かに完全に使わなかったのは1曲だけだったような、
1曲に対して考えると間違いない気もするが、全体を通して
考えるとそうなるか。
この辺は賛否両論なんだな、つきあっていくさぁ。

f0059716_1983251.jpg

ジュリーフジヲ、前回よりも演奏がとても固まってた
最近すごい勢いでライヴ打ってるとの事、、
この翌日は炎天下野外ライヴだったようです、みんな持ったかなぁ?
f0059716_1984945.jpg

百匹目の猿、小此木くんや村尾ちんなど群馬変態若手
+アツシさんという異色(いや調和取れてるのか?)バンド。
アツシさんがベースの音作りしてる最中とかね、表情がイキイキしてたよ。

f0059716_199196.jpg

三途、へヴィなサウンドのエレキとドラム、サイバーチックな
バイオリン+シンセという変則的バンド。タイトルは解らないけど
1曲目にやってた第二次大戦日本勝ちまくりな曲、聴いた事あった
んだよね、、オレは初見だと思ったんだけど、以前CoolFoolでCDとか流れてたのかなぁ?
f0059716_1991535.jpg


そんな訳でこの夜は大した挨拶も出来ず早めに撤収してしまい
すみません。参加の皆様、おつかれさまでした。

帰って爆睡するも悲しいサガで早朝目が覚めてしまう、、
が、負けじとさらに寝てやった。 


(mixiより加筆転記)
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-08-10 19:05 | 音楽のこと

ライヴ告知

■8月7日(土) 20:00~  前橋 coolfool
出演 :三途、ジュリーフジヲ、百匹目の猿 、アライコウジ

400円+オーダードリンク 500円~

--------------------------------------------------------------

■9月18日(土) 20:00~  前橋 coolfool

出演 :アライコウジ、Rusty Notes、光風星月、アンダーソン
400円+オーダードリンク 500円~

--------------------------------------------------------------
■10月3日(日) 19:00~ cafe SCORE

出演: アブノーマルジェネレーション、 アライコウジ 、他

太田市内ヶ島1046-5
電話:0276-48-5070

---------------------------------------------------------------
■10月17日(日)時間未定~ ライヴガレージ小川屋
「独唱パンク茨城日立編」
出演:チバ大三、 ろみ、 アライコウジ 、他

茨城県日立市十王町伊師1755-19
TEL 080-2001-0499/FAX 0294-42-0126
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-07-26 03:23 | 音楽のこと

2010 6/19 前橋CoolFool


本番直前、外の通路に出ると他のパブに
「もう始まっちゃってるよー」とか言いながら駆け込んで行くおっさん達。
ええ、WCサッカー日本戦とモロかぶりなライヴでした。
オレの中のナショナリズムが湧き上がる出来事は
先の"はやぶさ"で相当お腹一杯状態になってはいたのだけど、
まぁ程々には気になる。時々携帯で経過を見つつ、
ビデオ録画組の【帰るまでバラすな!!】ってな空気を
楽しみつつ本番に臨みました。

ま、本番中のオレの表情でモロバレしたようですが 笑。

勿論多くはないけれど、何だかんだと集まって"耳"になって
くれる人達、ほんとありがたい。



■ぼろきち
ミニギターみたいなウクレレで登場。明るさと緊張が交じったステージ。
f0059716_2472455.jpg

■アライコウジ
例のTCはCoolfoolでは初投入。
使うだけ、ではあるが近年なんとなくでも積み上げてたモノに対しては結構なキヨミズフォールだったりする。
この日はあんまりハデには使わなかったが、そんくらいで良いみたい。
なんだかコーラスONする度、足にすげー視線感じます。
.....はずかしいから見んな 笑。
f0059716_2474827.jpg

■祐樹
初めて立ちのステージ見た、この日のオッサンブッキングの中、フレッシュさで奮闘のステージ。
f0059716_248829.jpg

■アンダーソン
結局携帯でサッカーの様子を伺っていた人です。 演奏は無論安心のトリ。
f0059716_2482461.jpg


●終演後

TCを囲んでアレヤコレヤ、歌のおねーさん(名前聞くの忘れた)
チエちゃん、終いには中澤田さん(操作はアンダーソン)まで、
いやはや楽しい実験場になった。

サトチエ
f0059716_2484114.jpg


プチプールサイド?
TCかかったとたん、アツシさん大ウケ 笑。
f0059716_2485686.jpg

[PR]
# by ko_roughmix | 2010-07-26 02:50 | 音楽のこと

2010 5/29 足利GOKURAKU-YA

足利市 「GOKURAKU-YA」

~アコナイジャック両毛地下集会vol.3~

午後、既に足利入りしていたミウラ氏、cota氏と合流。
一寸音出したい、というわけで渡良瀬の河川敷駐車場へ。
思いついて5分後にはそれなりにウォーミングアップ出来る場所が確保出来てしまう
足利という町の便利さを実感、、河原が近いっていいねぇ~。

会場のGOKURAKU-YAに移動、屯してると並木氏、河内氏、檸檬、マスターも到着。
リハがはじまる頃には足利氏、イカさんと出演者もほぼ揃う。
毎回恒例で基本的にオレが卓担当になっているのだが
今回は妙にPA機器の応答が良かった、、機材的に前と同じだと思うんだけど、ハテ?。
そんなこんなでアコナイジャック3回目、スタート。
f0059716_10362525.jpg


■アライコウジ
これも恒例の1番手、先頃入手したTC-HELICONのハーモナイザー投入。
後で感想を頂いたが、毎度のガツーンを期待している聴き手にはデジタリックな
ハーモニーに違和感もあるらしい。実際、オーバーロードとメロディに注意しながら
歌う部分が多くなっているので、そういった感想は間違いじゃないな。
うたを歌う、という意味では吠え過ぎリミッターとして有効かもしれんけど 笑。
ライヴ自体はここの空気やお客さんにとても力を貰ったし、すごく楽しめた。

f0059716_10364169.jpg


■並木一欣
競演は2度目、ダーティでシリアスな姿勢が基調になっているんだけど
(音響的にもこの日一番ドライだった)、一寸したユーモアを
挟んで客席を徐々に融合させていく、正直すげぇよかったなぁ。
またこの夜、入れ替え時BGMに彼のCDを使わせていただいた。
(帰ってから"♪見つめて~"が頭で廻ってる人多いんじゃない? オレもだけど)
f0059716_10365687.jpg


●ミウラカズヒト(+cota +アライ)
(色んなトコで違う呼ばれ方をしているのだが某SNSプロフでこの名前なので使わせて貰おう)
大阪から飛び入り参戦。何だかんだ8、9年程になる付き合い、当時彼が作った「二人の時間」
という曲はネットを駆使して活動していた一部のアマチュアミュージシャンに相当支持されていた。
で、その曲を3人で、、演奏は不安定だった(すまん笑) けど、とても楽しかった。
f0059716_1037958.jpg


■cota (+ミウラ +1曲のみアライ)
群馬にいた時期もあるが今回は佐渡より参戦。 現代的でもあり、ロッカー的でもあり、
ギタープレイにホビー的な要素も感じられる。ハープとコーラスにミウラ氏を擁し、
緊張感を振り切る様に振り絞って歌ってたのが印象的だったね。
歌に関してはスタイル云々より、もともと素直に歌うタイプの人だったので
いわゆる「劇情型」演者達の刺激がこれからどうリアルに彼に作用していくか、
単純に楽しみだったりするオレです。
f0059716_10372293.jpg


■河内伴理
ワクワクと緊張感がここまで交錯したまま持続出来るモンなんだなと改めて教えられた
ステージ、卓弄ってる手からビリビリ伝わって来たよ。そういえば一寸前から思ってたんだけど、
MCでメガネを上手く使ってるね、細かいけれどあんなスイッチな動作って良いよね。
ラストはオフマイクで客席にへたり込んで熱唄、カッコよかったぜ。
f0059716_1037379.jpg


■足利みちろう
河内氏と並んで第1回からの皆勤賞であります(ミノル先輩もね)。
演奏の安定感は周知の通りだが、今回は(即興に近い?)オリジナルを絡めて
より観る側との一体感があった。ラストには"M・K・D"としてバンドスタイルも披露してくれた。
遠藤ミチロウ氏を聴いた事が無い人が「聴いてみたくなった」と話していたよ、嬉しいね。
f0059716_1037511.jpg


●れ檸も檬ん
ラス前の飛び入り参戦、3曲程だったが、毎度独特の毒入りホンワカ節で客席に
漂う楽しい空気を保ったまま上手く繋げてくれた。
f0059716_1038524.jpg



■イカBAND
この前日にもリハをこの場で行っていたらしく、セッティング等々は決まっていた様子
だったのでようやく客席で一服しながらのんびり楽しめた。イカさんも既にヨイヨイ状態で
溶けそうな笑顔で演奏していた、MCが面白くてね、オレ笑いっぱなしでした。
BANDの皆さん演奏力高いね~。
f0059716_10382465.jpg


□終演後
f0059716_10383667.jpg

「おつかれーーーーーーーー!!!」
f0059716_10385046.jpg


○更に深夜のセッション。 ドラマー河内伴理っ!!
f0059716_1039222.jpg


解散後、店に残った始発待ちの遠方組とマスターと談笑
裏手にある銭湯の話で大いに盛り上がる気がついたら始発どころか
6時半過ぎ、、、慌ててミウラ氏を駅まで送り、cota氏も帰路の駅に送り
ヘロヘロになって帰ってきた。無論その後爆睡。
しかしこれを書くにあたって参ったのは「楽しかった」が強烈過ぎて記憶を
ホジクリ返すのがメタクタ大変だった。
とにかく無事終わってホッとしたね、参加の皆様ありがとう、また次回よろしくです。

関連リンク:足利みちろうひとりトリビュ~ト
[PR]
# by ko_roughmix | 2010-06-01 10:39 | 音楽のこと